UPDATE LIST

2017/12/22
スポーツ選手を支える人にはオススメの資格ですを更新致しました。
2017/12/22
食べ物フード関係の資格を取る利点を更新致しました。
2017/12/22
食べ物系の資格で人気があるのは調理師を更新致しました。
2017/12/22
実はデザート専門の資格があります!を更新致しました。

スポーツ選手を構成する食

最近のスポーツ選手は強い選手になる為、選手生命を長く維持する為に口にする食べ物に対して意識が高くなってきました。一昔前は筋肉を鍛え練習する事が強い選手と言われてきましたが、食べ物で健康な体を作る事が大事だと考える様になりました。旦那さんがプロのスポーツ選手でその奥様や、お子さんがプロのスポーツ選手を目指していたりするご家庭のお母様などがアスリートフードマイスターと言う資格を取る事が増えてきた様です。
アスリートフードマイスターと言うのはスポーツ選手の体作りに必要な栄養素を知り、活動時期に合わせて(試合や練習)食事や献立の計画を立てたりなどできるアスリートの食事のサポートができる資格です。3級から1級までがあり、3級では基礎を学び、2級から1級までは応用を学ぶ事になります。取得するにはアスリートフードマイスターの公式ホームページなどで、講座や試験の申し込みをします。
残念ながら独学ですることは不可能なので、取得したいのであれば必ず公式ホームページなどで確認をしてください。講座を受ける際には通学制と通信制があり、自分に合った制度を利用しましょう。3級の費用は68000円とすこし高めですが、プロスポーツ選手を支えるならとても力になれる資格です。またプロなどなくてもストイックにスポーツをしている人や、スポーツ選手を支える仕事をしている人にも役立つ資格だと思うので是非オススメです。

成長を実感

毎日料理をしていて食べ物への関心が高いなら、食べ物に関連した資格の取得を検討してみてはどうでしょうか?食べ物の世界はどこまで追求しても終わらないぐらいとても奥深いものですが、だからこそ追求していく過程で資格を取得すれば自分を一段階ステップアップさせられます。せっかく食べ物に興味があるなら、その意欲を資格取得に向けるのはとても良いことです。
食べ物関係の資格は数多くありますが代表的な資格には調理師や栄養士などメジャーな資格はもちろんのこと、食生活アドバイザーやフードコーディネーターや食育マイスターなどもあります。資格によって試験の難易度が違いますので、どの資格を取得すれば良いのかはよく検討しなければいけません。ただ、とりあえず難易度の易しい資格から取得していき、自信を徐々につけていくのがオーソドックスな資格取得の流れです。
資格を取得したからといってすぐに就職先がみつかるなど目に見えて良いことがあるとは言い切れませんが、資格を取得することによって自分の成長を実感できることは確かです。フード業界は全体的に人手不足といわれていますから、いろいろな形で社会に貢献できるかもしれません。ですので、もしも食べ物に興味があるなら、フード関連の資格はなるべく取得したほうが良いです。

PICK UP CONTENTS

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加